スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「原因」と「結果」の法則 : ジェームズ・アレン

41DXPHP16KL__SX230_.jpg


読むたびに、少しずつ体に、頭に浸透してくるかんじ。



・自己啓発文学

・心は、人格という内側の衣と、環境という外側の衣の双方の、熟練した織り手

・人は誰も、内側で考えているとおりの人間である

・私たちの心が邪悪な思いで満ちているとき
 私たちにはいつも痛みがつきまとう
 もし私たちが清い思いばかりをめぐらしたなら
 私たちには喜びばかりがつきまとう

・人間は環境と運命の設計者

・私たちが自分の人格のなかに組み込んできた思いの数々が、私たちをここに運んでい
 た

・人生に偶然という要素はまったく存在しません。

・自分は創造のパワーそのもの

・外側の世界である環境は、心という内側の世界に合わせて形づくられます。

・環境と戦う、とは、自分自身の内側で原因を養いながら、外側の結果に戦いを挑むこ
 とにほかならない

・人々の多くは、環境を改善することにはとても意欲的だが、自分自身を改善すること
 は、とても消極的

・良い思いや行いはけっして悪い結果を発生させない

・苦悩は、つねに何らかの方面の誤った思いの結果。苦悩はそれを体験している個人が、
 自分を存在させている法則との調和に失敗していることの、明確なサイン。

・苦悩の最大の、そしておそらく唯一の役割は、無益で不純なあらゆるものを浄化すること、あるいは焼き払うこと

・苦悩をもたらす環境は、私たち自身の精神的混乱の結果

・人間は、幸せ、健康、およびある程度の豊かさを手にできない限り、人間としての機能をけっして十分には果たせません。

・環境と戦うことをやめ、それを、自分のより急速な進歩のために、また、自分の隠れた納涼や可能性を発見するための場所として、有効に利用しはじめます。

・自分をめぐらす思いの内容を急激に変化させたとき、まずほとんどの人が、人生内の
 物理的な状況の急激な変化を体験して驚くことになります。

・偶然というほら吹きの詐欺師
 環境という専制君主

・病的な思いは、それ自身を病的な肉体に通じて表現します。

・もしあなたが自分の肉体を完璧な状態にしたいなら、自分の心を守ること。
 肉体を再生したいなら、心を美しくすること。
 悪意羨望怒り不安失望は、健康と美しさを奪い去ります。

・醜いしわは、愚かな思い、理性を欠いた思い、高慢な思いによって刻まれます。

・楽しい思いは、どんな医師よりも上手に、肉体から病気をいっそうします。
 善意は、どんな癒し人よりも速やかに、嘆きと悲しみの影を霧散させる。

・自分をコントロールする能力を磨くことこそが、自分を強化する最善の策

・目の前のやるべきことを完璧にやり遂げようとする努力で、集中力と自己コントロール能力は確実に磨かれます

・目標を手にしたならば、次に、そこにいたるまっすぐな道を心の中に描きあげるべき

・思いは、目標と勇敢に結びついたとき、創造のパワーになる

・もし成功をめざすならば、自分の欲望のかなりの部分を犠牲にしなくてはならない

・成功は、私たちがその達成をどれだけ強く決意し、その計画の上にいかに強く心を
 固定するかに加えて、自分の欲望をどれだけ犠牲にできるかにかかっている

・理想を抱くこと。そのビジョンを見続けること。心を最高にわくわくさせるもの、心に美しく響くもの、心から愛することのできるものを、しっかりと胸に抱くこと。

・人々はつねに、冷静で穏やかにふるまう人間とのかかわりを好むものである

・身勝手な思いによって自分の人格的バランスを壊してしまっている人たちの、
 なんと多いこと

・自己コントロールは強さ
 正しい思いは熟練技能
 穏やかさはパワー






いわゆる自己啓発本の大御所みたいな本。
これを読むと、他の自己啓発本が、この本を基にしてつくられているように感じる。
それぐらい原則について書かれている。


正しい思いは熟練技能、っていう言葉が好きで、
この本を読むたびに、自分は今どのくらい正しい考え方をできているのだろうかと思う。


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://forbookbloghiro.blog.fc2.com/tb.php/82-2a39478f

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

Hiro

Author:Hiro
読んだ本の記録。忘れたくない言葉。

Category

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。