スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凹まない人の秘密 : アル・シーバート

41lUAVSvBQL__SL500_AA300_.jpg


心の弾力性。アメリカの心理学者の本。



・凹まない人々は、心に弾力性があり、柔軟で、新しい状況にすばやく適応し、変化していく環境の中で
 力強く成功することのできる人たち。
 ここで大切なのは、彼らは逆境を乗り越えるのを前提にしているということ。

・心理学が証明していることによれば、悩みを乗り越えるのに、内向的な人は「一人の時間」が必要だが、
 外交的な人はそれを他人に聞いてもらうことが有効

・セルフ・エスティーム(自尊心)、セルフ・コンフィデンス(自己信頼)、セルフ・コンセプト(自分についての考え)

・最も凹まない人たちは、拮抗する(正反対の)資質を自分の中に持つことを強みにしている。

・セレンディピティ。不運を幸運に変えてしまう能力

・ストレスとは外部から私たちの体や心にかけられる圧力のことだ。そしてストレインが、その圧力に
 対する私たちの反応ということ。問題なのは、圧力の客観的な大きさではなくて、それにいかに凹まされないか
 という私たちの許容力のほうだ。

・困ったときに、他人に自分の感情をうまく伝えられるというのは、凹まない人になるためにとても大事

・ハーディーな(強靭な)人たち

・人類共通の心のBGMは恨み節だ

・ある研究によると、多くの友人や家族に囲まれている人は、そうでない人よりも健康に恵まれる

・ストレスは抽象的な物事の見方にすぎない。

・どんなことがあなたの感情の高ぶりの引き金になるのだろう?それに対してリラックスして、楽しんでしまう
 自分を想像しよう。

・心理学者のフレデリクソン氏が研究したところによると、ポジティブな感情は、人の認知能力を高めてくれる。
 簡単にいうと、気持ちが乗っているときには、あなたは周りがよく見えているのだ。

・意識してポジティブな感情を多く味わうことにしよう。

・ついている人はいつもラッキーなことが起きるように行動している

・心理学者のマズローは少なくとも六十歳になるまでは、真の意味での自己実現はできないと言った

・賢明な人は、困難を恐れるのでなく、それを歓迎する

・私が学んだところによると、凹まない人は決して大人になることのない、子どものような人だ。
 好奇心に満ちていて、遊び心にあふれている。

・人は成功の可能性が五分五分のときに、最も努力するようになる。

・独創的でありながら分析的
 真面目でありながらふざけている
 勤勉でありながら怠け者
 繊細でありながら図太い
 疑り深いが同時に信じやすい
 無私でありながら利己的
 自信はあるが自己批判的
 衝動的でいながら用意周到
 どっしりとしていながら予測不可能
 楽観的でいながら悲観的
 外向的でありながら内向的

・心の安定性は、逆説的だが、複雑で多様性に富んでいることによってもたらされる

・シナジーの力が高い人のポイント
 -楽々と仕事をこなしているように映る。そのために陰で大変な努力をしているのだから。
 -物事をうまく導くようにする。
 -大事な仕事には集中するが、ルーティンの仕事ではうまく力を抜いている
 -他人の喜びを、あなたはとても喜ぶことができる
 -いつもハッピーだ
 -直観を大事にしている
 -緊急事態や危機に際して、あなたは悠然としていられる。
  うまく切り抜けられることを信じているからだ。

・セレンディピティこそ、心の弾力性を身につけようとする人にとっての黒帯

・大きなトラウマを経験した人の人生は、以前と同じではあり得ない。

・人は常に最善を尽くすことをやめてはいけないんです。

・私が思う最高の知恵とは、一見不幸と見えることを、幸運へと導いていける知恵。





凹むか凹まないかの状態を、弾力性として見ているのがおもしろかった。
確かに心なんてゴムボールみたいなものかもしれない。

さらに心に弾力性がある人は、相反する性質を備えているのはなんとなく納得した。
今までそう感じていたから。
そう在れれば良いと思う。



結局は、この前読んだ本と併せれば、心に弾力性を持って、魂を透明に保てば、良い人生を送ることが
できるのだろうか。単純だけど、明快。



スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://forbookbloghiro.blog.fc2.com/tb.php/64-60f2cd30

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

Hiro

Author:Hiro
読んだ本の記録。忘れたくない言葉。

Category

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。