スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンテロッソのピンクの壁 : 江國 香織

51ZW7WZMXBL__SS500_.jpg


行動力。意志。




江國さんと絵本作家でイラストレーターである荒井良二さんのコラボ作品。
いつもながらにみずみずしい文体に、カラフルであったかい荒井さんの絵はまさにシナジー。



物語は、一匹の猫、ハスカップが夢に見ていたピンク色の壁があるところへ旅をする、というもの。
簡単な内容だが、大事なことはちゃんと伝えている。


「ああ、いかなくちゃ。」という台詞が良い。
行きたいんじゃなくて、行かされるんじゃなくて、力強い衝動。




・何かを手に入れるためには何かをあきらめなきゃいけないってことくらい、
 私はよく知っている。

・彼の音楽と人々の求めている音楽が、どうもちがうものらしいからでした
 (これも、芸術家にはよくあることです)。

・音楽師は(いかにも若者らしい潔癖さで)、悲しみを売り物にするのは絶対にいやだと
 思っていました。喜びだけを奏でたいと、切実に願っていたのです。




ハスカップのように勇敢に自分もなれるのだろうか。
絵が非常に素敵。
ハスカップがとってもかわいいです。

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://forbookbloghiro.blog.fc2.com/tb.php/60-a33e9fed

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

Hiro

Author:Hiro
読んだ本の記録。忘れたくない言葉。

Category

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。