スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロングステイ・バンクーバー

51rlV2juWUL__SS500_.jpg

今度、海外に行くならカナダのバンクーバーを考えています。
なので、少しは勉強しておこうと思い、この「ロングステイ・バンクーバー」を購入。



この本は40代以上くらいの年の方々向けに書かれている面があり、
参考にできることはそこまでなかった。
でもバンクーバーの素晴らしさが、たくさんの人々のインタビューと美しい写真から伝わってきました。



個人的にうれしかったのが、日本語の本が買える書店の情報(ブックオフがあるのか!)。
ちょっと安心。



本によると、


・バンクーバーほど、都会暮らしの快適さと、人里はなれた田舎でなければ
 普通は味わえない豊かな自然をあわせもった街はない

・日比谷公園の25倍あるスタンレーパークがある(やっぱりこれは嬉しい)

・さわやかな初夏、過ごしやすい夏、おだやかな秋

・冬の気温は東京とさほど変わらない

・バンクーバーの名前の由来は、イギリスから最初に入植した移民のひとりで、詳細な地図を
 つくりあげたジョージ・バンクーバーに由来している

・アメリカが「人種のるつぼ」と表現されるが、カナダは個人のルーツや文化を
 尊重するという意味で、「人種のモザイク」と呼ばれている

・旅は素晴らしい人生の寄り道



スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://forbookbloghiro.blog.fc2.com/tb.php/38-3192fea3

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

Hiro

Author:Hiro
読んだ本の記録。忘れたくない言葉。

Category

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。