スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職業婦人気質 (吉行 エイスケ)

syokugyoufuzinkisitu.jpg





――おしゃれかい。――そうよ、口紅ぐらいつけなくちゃネオン・サインにたいしてすまないわ。

いままでソファの底に沈んで、情婦のつくってくれたあたたかいラム・パンチをのんでいた田村英介

赤い梯子を登った






普段言わないような妖艶な台詞がびゅんびゅん飛び交う著者の作風は非常におもろいのですが、
ぼくには非常に読みづらくもあったり。

「口紅をつけないと、ネオンサインにすまない。」なんて、生きているうちに一回は言ってみたいですね。男ですが。
この台詞、かっこよすぎました。

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://forbookbloghiro.blog.fc2.com/tb.php/298-532ea87b

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

Hiro

Author:Hiro
読んだ本の記録。忘れたくない言葉。

Category

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。