スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋の一杯売 (吉行 エイスケ)

koinoixtupaiuri.jpg





銀座の市場では阿片の花が陽気に満開し

運命は、いまや惨酷に私に挑戦する。

脂ぽい好奇心

日本を喰いあげた私でさえ、アンナの桃色の乳房、私の身命を賭けて戦う。






独特の妖艶な比喩が一文だけでも多すぎて、内容が掴めなかったという。
素敵なのだけど。理解できるようになりたいなぁ。


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://forbookbloghiro.blog.fc2.com/tb.php/293-8853b310

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

Hiro

Author:Hiro
読んだ本の記録。忘れたくない言葉。

Category

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。