スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デンマークのビール (北大路 魯山人)

denmarknobeer.jpg

--------------------------------------------------------------------------------
この程度のものなら、なにもわざわざビールのためにドイツへ行くまでもないと目下、思案最中です。

フランスのビールはとりわけまずい。これはフランスに良水がないせいでしょう。チェコスロバキアのビールは、ちょいと中将湯のようなにおいと味とを持っています

ビールは大壜より小壜の方がうまい」と始終いっていましたが、こちらに来て、いよいよ僕のこの考え方が正しいことを確認しました。日本を一歩踏み出すと、どこの国でも全部小壜ばかりです。日本も一日も早く小壜主義にならなければ嘘だと思います。

アメリカに来ている日本のビールは、かん詰のアメリカビール程度にまずい。ここにおいて、ビールもまた新鮮を尊ぶことを知りました。

ビール好きの僕、相変わらず毎日ビールを飲んでいますが、日本を離れていちばんうまかったのは、ニューヨークのロシア料理店で出された「チュボルク」というデンマークのビールでした。

今までイギリスは食べ物のまずい国とされていましたが、聞くと見るとでは大違い。さすが古い国柄だけあって、アメリカなどとは比較にならないくらい格式があり、なにかにつけて行き届いていて、味も優れています。

--------------------------------------------------------------------------------


ぼくはビールを飲まないので、なんともいえないのですが、
食の匠の著者がフランスのビールがまずいなんていうと、絶対に口にしたくないなぁと思ってしまうのでした。
恐ろしき影響力。なんだかフランスのビールに申し訳ない気さえしてしまいますが、、。


ビールも新鮮を尊ぶ、という言葉が印象に残りました。

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://forbookbloghiro.blog.fc2.com/tb.php/227-33b73d17

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

Hiro

Author:Hiro
読んだ本の記録。忘れたくない言葉。

Category

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。