スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

料理の第一歩 (北大路 魯山人)

ryourinodaiixtupo.jpg


心構え。




・わたしたちは、したいと思っても、しようと思うのはなかなかだ。
 しようと思っても仕上げるまでには時を必要とする。
 だが、したいと思っている心を、しようと決心するには一秒とかからない。

・考えることも大切だ。聞くことも大切だ。実行することはもっと大切なことだとわたしは思う。

正しいこと、いいことを考え、間違ったことを少しもいわないひとびとがいる。そして一つも実行しない人間もいる。

世の中には、こんな頭の大きい男がたくさんいる。わたしは、この気味のわるい男の話をときどき思う。

・とうとう食べるものがなくなると、男は小さくなった自分の足を食べてしまった。
 でも、男は考えを止めなかったので、いよいよ頭が大きくなっていった。
 食べるものがないので、自分の胴を食べ、手を食べてしまった。
 おしまいに、この男はもう食べるものがなくなって、考える頭と食べる口だけになってしまった。
 この男の考えることは、一つも間違ったことはなかった。ただ一つも行わなかっただけであった。
 こうしてこの男は考えてばかりいるうちに、だんだん頭が大きくなっていった。
 少しも働かぬので、手や足はだんだん小さくなっていった。








料理の心構えというより、実行するかしないかの問いかけみたいなものでした。
もちろん料理についても同じことが言えますが。


考えごとばかりで何一つ実行しない男性の頭が大きくなっていく表現は面白いなぁと思いました。
自分も今そんな状態なんじゃないかと思って、考えて考えて考え抜いたことがあるのならば、
あとは実行のみだ!!と改めて教えられたのでした。

短い文章の中でありながら、励まされるものがありました。

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://forbookbloghiro.blog.fc2.com/tb.php/206-f780ba3d

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

Hiro

Author:Hiro
読んだ本の記録。忘れたくない言葉。

Category

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。