スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おやゆび姫 (ハンス・クリスチャン・アンデルセン)

oyayubihime.jpg


ちいさなちいさなお姫様のおおきなおおきなぼうけん。


・夏の間、木がみんな緑づいたときも、あつい日ざしが照っていたときも、楽しく歌ってくれてありがとう。







感動したのは、おやゆび姫の純粋な心。
こういうのを本当の純粋さというのだろうなぁと思いました。

辛い目にあってもなお他人を助けようとする、自分を犠牲にしようとする、
そんな彼女のやさしさと強さに、憧れさえ抱いてしまいそうな想いで読みました。


赤字の台詞、現実世界でもぜひ鳥さんたちに言ってみたいですね。
変な奴呼ばわりされるかもしれませんが。素敵な台詞です。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://forbookbloghiro.blog.fc2.com/tb.php/202-8505b9c7

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

Hiro

Author:Hiro
読んだ本の記録。忘れたくない言葉。

Category

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。