スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くすぶれ!モテない系 : 能町みね子

book150.jpg


モテない女子のための笑える指南書。

・女子のみなさん、オトコにモテたいかー?
 「オー☆」と答えたあなたはさっさとこの本を閉じてさっさとうちに帰れ。

・モテるわけではないということは、・・・モテないということか。

・濃密なモテないオーラがむぉんむぉん

・女子も男子も簡単にジャンル分けすると
 「モテ系」…合コンで絶対ひとりは異性を落とせそうなタイプのこと
 「モテない系」
 「圏外」…10人中10人に「あの人だけはナシ」と言われてしまう人
      ものすごくレアモデル。絶滅危惧種。(絶滅はしないが)
 にわかれる。モテない系の下に圏外がいる。

・モテ系の子を「モテ子」、圏外の子を「圏外ちゃん」
 モテない系には愛称なんかつけねえよ。お前ら強く生きろよ。

・モテない系の特徴、その一。「モテるために何かする」ということに
 ものすごく抵抗がある。

・「非モテ」。あえて非なのだ。世の中の「モテ」に対しては毅然とした態度で
 臨みたいというプライドを感じる。

・モテない系は基本的には「見学」で終了。目の保養以上恋愛未満。

・世間はクリスマス一色ですね。クリスマス。はい、「だから何だ」ですね。

・モテない系女子が好む男子
 線の細めな文系男子、ちょいワルおやじ

・モテない系小心派と柔軟派との大きな違い。それは半タメ口(基本敬語で「そうなんだ」「そっかぁ」とさりげなく軽いタメ口をはさむ)が使いこなせるかどうか

・半タメ口は、男子のふところへ入っていく突破口

・モテない系がはまりこむエッジのきいた地獄の趣味
 ブライス(びっくりするほど男受けしない)地獄。着物地獄。

・「くるり」を出せば「私は音楽が好きですよ」という最小限の自己アピールになる
 適度におしゃれでこだわりがあり、しかし決してマニアックではない

・海外の音楽のマニアック系の話を出すと音楽好きの男子にさえ引かれる。
 音楽の話題自体避けましょう

・腐女子のビジュアルイメージが「圏外ちゃん」
 オタク。コミケ。やおい。でかくて厚いめがね。ビッグサイト。化粧っ気なし。
 乙女ロード。非おしゃれ。

・腐女子のモテない系は、まず自分の趣味を公表しない。

・モテない系は全体的に、男と男が禁断の愛をはぐくむということに
 抵抗のない人が多いと思う。現実の男子について「アレはゲイなのでは?」って
 想像することを楽しむ人は相当いるはず。

・モテ系の色。淡いピンク・モノトーン・茶・銀。
 モテない系の色。モノトーン・茶。くすみ感と全体的な弱さ。

・私が考えるに、世にあふれるファッションアイテムは
 「モテ系」「モテない系」「無難(ユニクロ、無印)」「ゆる」「圏外(キティちゃんサンダルやスーパーの衣料品売り場で買ったものすべて)」に分けられる

・モテない系の「三低」。低身長、低声、低テンション

・「温かい目で見てあげるべき人」という危険区域

・モテない系は絵文字だらけのメールを送られるのが嫌い

・モテない系はなぜか誕生日をアドレスに入れたがらない。happy,star,heartとか、
 自分に関係ないキュート、ポジティブな単語も入らない。

・「こんなヘンな物が好きな自分がすき」という気持ちもちょっとはある。

・モテない系は、カフェが大好き

・女子の大学院生は圏外ちゃんが多い。だれもかれも、個性を煮込んで完全に
 汁気を飛ばした、秘伝のたれみたいな人

・負け犬の定義は基本30を過ぎても未婚

・醸造されたモテないオーラ

・ポジティブすぎる瘴気にさらされると力が出なくなるモテない系。

・言動に統一性がなく、予測がつかない。これこそが純・不思議ちゃん
 「不思議」はモテではない。

・ただのおっさんとは、下ネタに積極的に反応、創作和食ダイニングなどではなく
 年季のはいった居酒屋に行って焼酎や日本酒を平気で飲む

・凛とした女はモテではない





著者の個性的な文体が好き。すごく楽しく読める。
モテない女子のため、という趣旨だけど、読んでみた。ゲイだからいいよね、きっと。


どんな人がモテ系なのか、モテない系なのか、圏外なのか。
著者の定義がとてもおもしろい。
著者の観察眼は凄まじいと思う。かゆいところに手が届くというかんじ。
だいたい「圏外」という存在を定義していたのに笑ってしまった。
そんなことを深く考えたことないもの。


たしかにモテない系の人って、実は隠れおしゃれで自分の世界を大事に大事に守っている人が多いのかもしれない。
誰にも理解されないけど、それでもいいや、自分がよければ、っていう感じだろうか。


ぼくも自分を客観的にみて「モテない系」だろうかと思ったが、明らかに圏外。



今度はゲイ向けに一冊書いて欲しい(笑
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://forbookbloghiro.blog.fc2.com/tb.php/143-19ee355c

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

Hiro

Author:Hiro
読んだ本の記録。忘れたくない言葉。

Category

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。