スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老いること 暮らすこと: 平岩弓枝

4062755955.jpg



70歳を超える作家の、老いること、と、暮らすこと。日常。



・茫然自失(ぼうぜんじしつ)

・地獄で仏

・どっこいしょのこらしょのえいさっさ

・お家の力って凄いのよ。どんな医療もかなわないほど、老人を回復させる力がある

・そんなにみつめると絵に穴があきゃしないかといいたくなるくらいに凝視を続け、
 一つ一つに大きく合点しながら移動していく姿

・耄碌(もうろく)

・今の君は、手を広げるよりも、足許を固めることが大事だと思うからで、
 あれもやりたい、これもやりたいときょろきょろした人間で成功した例は極めて少ない。
 一芸に秀でるという言葉はあるが、百芸に秀でるとはいわんだろう。

・入院 神様が下さった休憩だと感謝していると笑った

・老いというのは七面倒なものだと思いながら、少しずつ老いを甘受するのが、
 我々の年齢の頃なのであろうか。

・すっぽん料理には、客の注文で、生きたすっぽんの首を切って、その血を供することがある。

・親しくしている名料理人から、里のものが豊作の年は、山のものは不作だと昔からいわれている
 と聞いたことがあった。
 米の豊作の年は松茸などは、あまり出来がよくないという。

・花はやはり出会いか

・好々爺(こうこうや)

・若かった私にとって、五十代後半は、もう老人と認めてしまう年齢であったのだろうか。
 人間とは勝手なもので、自分が七十になってみると、五十代なぞまだ若者の範疇に入れてやっても
 よいくらいで、今の私が老人としてイメージするのは、八十代の後半以上になっている。

・夜の暗さのおかげで、おばあさんと呼ばれなかったことを、私は内心で大喜びしていた。

・間違いを知るためには、ひたすら本を読むことを教えられた。

・江戸時代の孝女は親のために身売りをした

・人が無事におのれの一生を終えるのは容易なことではない

・初夏に金魚が好まれた理由に、赤い色が魔よけになるという古い民俗信仰の影響があったようだ。

読んでいて、著者の人となりが見える。
70歳を超えた人の言葉というのは、軽々しさがあり、説教じみてもいなくて、読みやすい。

いくつかのフレーズが、とても印象に残った。

「間違いを知るためには本をひたすら読むこと」
・・・これは真理。本が重要なのは、間違いを知ることができることだと自分も思う。

「若かった私にとって、五十代後半は、もう老人と認めてしまう年齢であったのだろうか」
・・・自分自身20台半ばだが、今の個人的な老人という概念に対する思いは60歳以上の人間。
  考えてみると、これは結構失礼な話で、勝手に老人と大人の境界線を引いているのだから、
 当事者にとっては、嫌なものなんだろう。

「今の君は、手を広げるよりも、足許を固めることが大事だと思うからで、
 あれもやりたい、これもやりたいときょろきょろした人間で成功した例は極めて少ない。」
・・・足許を固めることに今後も集中したいと思えた。
  忘れがちなことだと思うから。



老いることを恐れがちだが、著者のように甘受できる日が自分にも来ればよいと思う。

スポンサーサイト

凹まない人の秘密 : アル・シーバート

41lUAVSvBQL__SL500_AA300_.jpg


心の弾力性。アメリカの心理学者の本。



・凹まない人々は、心に弾力性があり、柔軟で、新しい状況にすばやく適応し、変化していく環境の中で
 力強く成功することのできる人たち。
 ここで大切なのは、彼らは逆境を乗り越えるのを前提にしているということ。

・心理学が証明していることによれば、悩みを乗り越えるのに、内向的な人は「一人の時間」が必要だが、
 外交的な人はそれを他人に聞いてもらうことが有効

・セルフ・エスティーム(自尊心)、セルフ・コンフィデンス(自己信頼)、セルフ・コンセプト(自分についての考え)

・最も凹まない人たちは、拮抗する(正反対の)資質を自分の中に持つことを強みにしている。

・セレンディピティ。不運を幸運に変えてしまう能力

・ストレスとは外部から私たちの体や心にかけられる圧力のことだ。そしてストレインが、その圧力に
 対する私たちの反応ということ。問題なのは、圧力の客観的な大きさではなくて、それにいかに凹まされないか
 という私たちの許容力のほうだ。

・困ったときに、他人に自分の感情をうまく伝えられるというのは、凹まない人になるためにとても大事

・ハーディーな(強靭な)人たち

・人類共通の心のBGMは恨み節だ

・ある研究によると、多くの友人や家族に囲まれている人は、そうでない人よりも健康に恵まれる

・ストレスは抽象的な物事の見方にすぎない。

・どんなことがあなたの感情の高ぶりの引き金になるのだろう?それに対してリラックスして、楽しんでしまう
 自分を想像しよう。

・心理学者のフレデリクソン氏が研究したところによると、ポジティブな感情は、人の認知能力を高めてくれる。
 簡単にいうと、気持ちが乗っているときには、あなたは周りがよく見えているのだ。

・意識してポジティブな感情を多く味わうことにしよう。

・ついている人はいつもラッキーなことが起きるように行動している

・心理学者のマズローは少なくとも六十歳になるまでは、真の意味での自己実現はできないと言った

・賢明な人は、困難を恐れるのでなく、それを歓迎する

・私が学んだところによると、凹まない人は決して大人になることのない、子どものような人だ。
 好奇心に満ちていて、遊び心にあふれている。

・人は成功の可能性が五分五分のときに、最も努力するようになる。

・独創的でありながら分析的
 真面目でありながらふざけている
 勤勉でありながら怠け者
 繊細でありながら図太い
 疑り深いが同時に信じやすい
 無私でありながら利己的
 自信はあるが自己批判的
 衝動的でいながら用意周到
 どっしりとしていながら予測不可能
 楽観的でいながら悲観的
 外向的でありながら内向的

・心の安定性は、逆説的だが、複雑で多様性に富んでいることによってもたらされる

・シナジーの力が高い人のポイント
 -楽々と仕事をこなしているように映る。そのために陰で大変な努力をしているのだから。
 -物事をうまく導くようにする。
 -大事な仕事には集中するが、ルーティンの仕事ではうまく力を抜いている
 -他人の喜びを、あなたはとても喜ぶことができる
 -いつもハッピーだ
 -直観を大事にしている
 -緊急事態や危機に際して、あなたは悠然としていられる。
  うまく切り抜けられることを信じているからだ。

・セレンディピティこそ、心の弾力性を身につけようとする人にとっての黒帯

・大きなトラウマを経験した人の人生は、以前と同じではあり得ない。

・人は常に最善を尽くすことをやめてはいけないんです。

・私が思う最高の知恵とは、一見不幸と見えることを、幸運へと導いていける知恵。





凹むか凹まないかの状態を、弾力性として見ているのがおもしろかった。
確かに心なんてゴムボールみたいなものかもしれない。

さらに心に弾力性がある人は、相反する性質を備えているのはなんとなく納得した。
今までそう感じていたから。
そう在れれば良いと思う。



結局は、この前読んだ本と併せれば、心に弾力性を持って、魂を透明に保てば、良い人生を送ることが
できるのだろうか。単純だけど、明快。



人のセックスを笑うな : 山崎ナオコーラ

1326023494.jpg


19歳の学生と39歳の先生の恋。
ピュア。


・手を伸ばして触ると、指先に楽しさが移るようだった

・それから、舌でつつんでくれた。世界で一番柔らかいものが、
 動き回っている感じだ

・夜、ベッドに入ると、彼女は手をキツネの形にしてオレをつついてきた。
 オレはその手を捕まえた。

・しかし恋してみると、形に好みなどないことがわかる。
 好きになると、その形に心が食い込む。

・大事な人と抱き合って新しい年を迎えるということは、陳腐なようでいて、実は奇跡だ。

・彼女の雰囲気が最近おかしかったのに、気がつかないふりをしていたのだ。

・ユリのことを思えば、胸が痛くなって仕方がなかった。
 要は側にいたから心がくっ付いたのだ。

・電話なんて温度だ。言葉は何も伝えて来ない。ただ温度だけは伝えられる。

・もし神様がベッドを覗くことがあって、誰かがありきたりな動作で自分たちに酔っているのを
 見たとしても、きっと真剣にやっていることだろうから、笑わないでやって欲しい。

・会えなければ終わるなんて、そんなものじゃないだろう




セックスを神様の観点から眺めているのは、できそうでできない発想だった。
もともと、自分のしていることがすべて神様に見られていると想像すると、
愚かしいほどに怖くなるけれども、セックスほどプライベートなものもないので、
神様は嗤うのではなく、微笑んでいるのではないかと思う。
愛が育まれている最中というのは、綺麗なものだから。
もちろん、そんな神様がいれば、だが。


内容は、シンプルで純度の高い恋愛小説。直接的で素直な表現が素敵だった。


恋をすると、形に好みなどない、というのは真理だと思う。
結局人は最初、形に恋をして、恋が愛に変わると、形に囚われなくなるんだろう。




Pagination

Utility

Profile

Hiro

Author:Hiro
読んだ本の記録。忘れたくない言葉。

Category

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。