スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸福な王子

51295HGF71L__SL500_AA300_.jpg


幸福な王子のほかに9編収められたワイルドの童話集。




・いまとても暖かい気持ちがするのですよ、気候はひどく寒いのに。
 それはおまえが、よいおこないをしたからだよ。

・悲惨(misery)に勝る神秘(mystery)はない

・いかにも恋とはふしぎなものだ。エメラルドよりも貴く、見事なオパールよりも高い。
 真珠や柘榴石でも買えなければ、市場に陳列されてもいない。

・唇は欲望のバラのように赤い

・だって恋は哲学よりも賢いですもの。
 そしてまた恋は権力よりか強いのですもの。

・ぼくは旅をしてきてとてもよかったと思う。
 旅はすばらしく知能を発達させ、偏見をすっかり取り除いてくれるからね。

・あなたの愛する場所こそあなたにとっては世界なのですわ

・魂こそ、人間の一番貴い部分で、立派に使うようにと神様がわたしどもにお授けになったもの

・愛は知恵にまさる。火もこれを焼き尽くせず、水もこれを消し止めることはできない。

・大きな好奇心が、わたしに襲い掛かってくるような思い

・芸術が人生を模倣するよりもはるか以上に、人生こそ芸術を模倣する


知らなかったこと。
オスカーワイルドが同性愛者だったこと。
そして残酷な人生だったこと。

時代が彼の才能を殺したのかな。なんてもったいない。



幸福な王子くらいしか知っている童話がなかったのですが、
ナイチンゲールとばらの花、すばらしいロケットなど、とても楽しめる童話集だった。


喜と悲のコントラストが非常に強く感じられ、メッセージも自分なりに汲み取れた。

子どものころ読んでいたとしても、大事な部分まで理解できなかったように思う。



素敵。

スポンサーサイト

Pagination

Utility

Profile

Hiro

Author:Hiro
読んだ本の記録。忘れたくない言葉。

Category

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。