スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カミングアウト・レターズ

41J0T54f0AL__SS500_.jpg

カミングアウトの手紙と、親や教師からの返事たち

「カミングアウト・レターズ」。





最初の手紙のやりとりには、いつ読んでも涙がでる。

特に、27歳の息子さんに対しての55歳のお母さんからの手紙。


・あの日、言葉を選んでいるあなたの声を聞き漏らさないよう耳をすませながらも、
 ポットからテーブルにこぼれたミルクが拭かれないまま固まることを気にしていた私は、
 何かが欠陥していたのだと思います。


・あなたと食事を終えて別れて車に乗り込み、一人の空間になると、今別れたばかりの
 あなたを呼び戻したくなった。
 思い出のなかのあなたが助手席にいるみたいに、「いいんよ」って言ってみた。
 胸が熱くなって、涙がこぼれた。


・「なぜ」子孫を残す役割のために生まれない人達がいるのか答えがあるとしたら、
 それは人生の不思議さや豊かさ、可能性を人類が学ばなければいけないからじゃないかな。


・当たり前でない人生は、豊か





この親子の手紙以外にも、素敵な手紙がいっぱいです。

この本がもっと世の中に広まりますように。


スポンサーサイト

Pagination

Utility

Profile

Hiro

Author:Hiro
読んだ本の記録。忘れたくない言葉。

Category

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。