スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界がもし100人の村だったら

51JPjqAT8-L__SL500_AA300_.jpg

10年前くらいに話題になった本。

その頃は特に意識していなかったのですが、たまたま見かけて購入。


15分もあれば、ゆっくりでも読み終えることができます。





もしも世界が100人の村だったら・・・・


・52人が女性です 48人が男性です

・90人が異性愛者で10人が同性愛者です

・61人がアジア人です 13人がアフリカ人 13人が南北アメリカ人 12人がヨーロッパ人
 あとは南太平洋地域の人です


・いろいろな人がいるこの村ではあなたとは違う人を理解すること
 相手をあるがままに受け入れること
 そしてなによりそういうことを知ることがとても大切です

・20人は栄養がじゅうぶんではなく
 1人は死にそうなほどです
 でも15人は太りすぎです

・17人は、きれいで安全な水を飲めません

・14人は文字が読めません

・もしもあなたがいやがらせや逮捕や拷問や死を恐れずに
 信仰や信条、良心に従ってなにかをし、ものが言えるなら
 そうでない48人より恵まれています

・もし冷蔵庫に食料があり、着る服があり、頭の上には屋根があり、
 寝る場所があるなら・・・あなたはこの世界の75%の人々より裕福です

・もし銀行に預金があり、お財布にもお金があり、家のどこかに小銭の入った
 入れ物があるなら・・・あなたはこの世界の中で最も裕福な上位8パーセントのうちの一人です

・かつて一度も傷ついたことがないかのごとく 人を愛しましょう

・あたかもここが地上の天国であるかのように、生きていきましょう



といった感じの内容でした。 日本文とともに、英文も見やすくのっていました。


アジア人って、こんなにたくさん世界にいるんですね。

太った人と、貧困に苦しむ人のコントラストが単純な数値化で、
恐ろしくも光っているような印象を受けました。




自分があまりにも恵まれていることを忘れがちな自分にはとても良い本に思えました。

自分にできること、わずかかもしれないけど、
世界に生きる同じ人間として、これから同じ人間を助けられたらうれしいです。

まずは、募金から始めます。

スポンサーサイト

Pagination

Utility

Profile

Hiro

Author:Hiro
読んだ本の記録。忘れたくない言葉。

Category

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。