スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事の禁句変換辞典

41JSVBMRQ3L__SX460_.jpg

コメディタッチで読めて、ウィットがあるので、読んでておもしろかったです。

あー、あの人にこの言葉使ってみよう、って思ったり。

でも、他人から自分のことを言われたら嫌だなぁ、なんて思ったりも。




・どうしても○○してください→○○さんしか、いないでしょ。 ○○さんの実力なら、楽勝です。

・○月○日までに、きちんとやりとげてください→全幅の信頼を寄せておりますので、お願いします。

・(頼んでもなかなか動かない人に)仕事をお願いしたい→○○さんこそ適任です。○○さんしかできません!

・勝手に決めてください→お任せします。全面的に信頼しております。

・もっと分かりやすく話してください。→凡人には理解しにくいのですが。

・最もよい説得の方法の一つは、相手に気に入られること

・まずは、○○を直してほしい→○○さえ直せば、もっとよくなると思うのです。

・○○さんのいいところを一つしか思いつきません→○○の天才、専門家

・いまの状況をそのまま認めて欲しい→どうか、こちらの立場をご理解ください。

・私は気に入りません→ある意味、よいですよね。

・仕事ができない人→仕事に向かない人、大物、規格外の人

・信じるんだ。こんなちっぽけな人間でも、やろうとする意志さえあれば、どんなことでもやれるということを

・統率力に欠けるリーダー→静かなリーダー

・だって、正しいことが害になることがあるでしょう

・何でも他人に頼む→周囲を巻き込む力がある

・仕事が遅い→こつこつと丁寧にやっている





どうしても仕事をしていると見えてくるのは、同僚の苦手な部分。

この本の巧い言葉を使うことで、
それをうまく回避、さらに環境を好転させることができるかもしれませんね。

物事を頼むシーンでは、基本的に相手を全面的に信頼していることを示すと良いみたいですね。
実践してみます。

スポンサーサイト

Pagination

Utility

Profile

Hiro

Author:Hiro
読んだ本の記録。忘れたくない言葉。

Category

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。