スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンプルに生きる : ドミニックローホー

41Y1X7zRWpL.jpg


変哲のないものに喜びをみつけ、味わう。
シンプルに生きるための美容、食事、風水まで総合的に扱った本。


・ものを過剰に所有することをやめてみましょう。すると、ものに対して使っていた時間が減り、
自分自身にかける時間が増やせます。

・蒐集(しゅうしゅう)

・われわれの精神と楽しみの時間を損なうだけの、まったく無意味なガラクタを加えなくても、
 知識の世界はわれわれの人生を満たすに充分なほど豊かである

・有名な写真家が世界中をめぐって調査した結果、住民一人当たりの所有物の平均は、
 モンゴルで300個、日本では6000個だったそう。

・なければないで済ませられるものは、それだけ人間を豊かにする

・ものとは、いわば、わたしたちの感動を入れる器です。
 使い勝手が良いだけでなく、喜びを与えてくれるものでなければなりません。

・シンプルとは、「美しいもの」と「適切で便利なもの」との完全な一致

・日用品に壊れやすいものや粗悪品は許されません。どんなに美しくても、扱いにくいものはダメ。
 壊さないようにと気をつけていたら、使う楽しみが半減してしまいます。

・上質なものは、使うほどに、必ず優雅に、上品に美しく変貌していく

・秩序とは美の土台となるものである。

・空間、光、整頓。これこそが食べ物や寝床と同様に、人間が生きるために必要としているものである。

・住まいの色の基本は、モノクロに限ります。色彩は目を疲れさせます。黒、白そしてグレーは、
 ほかの色の存在をも消し去り、究極のシンプルスタイルを演出

・服を着るのではなく、現実を身にまとう

・衣類は、ベージュ、グレー、白を基本として揃えると、合わせやすく無駄がない
 オールマイティの黒はなんにでも合う

・節約するために創造することは、華やかさを焚きつける燃料である

・わたしたちは、たいして必要のないものや、短期間の楽しみのために、無駄な出費をしてしまいがち

・肉体的な美しさも、内面の美しさとの調和がとれてはじめて輝きを放つ

・年齢を重ねることは、美しさへの鍵でもある。

・完璧に身なりが行き届いている人は美しいものである。
 身に着けている宝石の価値がどうであれ、それが清潔でなければけっして美しくはないのである

・そもそも批判したくなるようなひととは、つきあうのをやめたほうが賢明

・おしゃべりは愚かな行為。
 人と一緒にいるときは、話しすぎないように注意

・相手に対して親切な言葉がかけられないときの黄金律は「なにも言わない」こと

・尊敬すべきは、他人になにも求めないひと

・わたしたちは実は、孤独を通じてエネルギーを充電できるのです。
 孤独を試練ととらえずに、特権と思うことです。
 孤独の時間は種を蒔くために用意された時間。

・つつましさに適応できる人は、裕福である





ものを捨てることは、裕福かもしれないと思った。整理整頓という意味で。
たしかに自分の周りには6000以上のモノが溢れ返っている。CD,本、鉛筆、服。
そこから本当に豊かさを得られるものを選んで残していく作業は、本当は誰にとっても必要なことなんでしょうね。
やってみたいと思う。



孤独に対する考えが、本当に素敵だと思った。
この本の価値はここにあるように思う。

スポンサーサイト

Pagination

Utility

Profile

Hiro

Author:Hiro
読んだ本の記録。忘れたくない言葉。

Category

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。