スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫉妬する夫の手記 (二葉亭 四迷)

sixtutosuruoxtutonosyuki.jpeg






私の留守中妻は一層Oと親しくなつた。……それが私をいやな気持にさせた。

三日、私は終日涙を流してゐた。 四日、妻との夫婦としての交渉を絶つことを妻に申し渡した。 五日、妻は半ば告白した。






男って得たいものは得るけど、それをきちんと継続するのが苦手なのだと思いました。
そして失ってから気付き、嫉妬して、おろおろし始める。

本当に大切だと思うものは、本当に好きな人は、本当に大切にしないといけないんだなぁなんて思いました。
当たり前のことがすごく難しいのですよね。

スポンサーサイト

Pagination

Utility

Profile

Hiro

Author:Hiro
読んだ本の記録。忘れたくない言葉。

Category

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。