スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もったいない : ワンガリ・マータイ(プラネット・リンク編)

mottainai.gif

2004年ノーベル平和賞受賞者でケニア共和国環境副大臣のマータイさんの言葉を集めた本。



・3R(リデュース・リユース・リサイクル)をたった一言で表している言葉
 「もったいない」

・「もったい」とは、物の本体を意味する「勿体=物体」のこと。「ない(無い)」は、
 それを否定したもので、本来は、物の本体を失うことを指す言葉だった。
 また「もったい」には重々しく尊大なさまという意味もあり、それを「無し」にする
 ことから、畏れ多い、かたじけない、むやみに費やすのが惜しいという意味で
 使われるようになった。


・もったいないという言葉の奥には努力や苦労、時間や歴史など、せっかく積み重ねて
 きたことを「失ってしまう」「無にしてしまう」ことへの無念と哀しみがあるのです。

・「もったいない」の表側は、物的損失を惜しむ気持ち。裏側は、失ったものを手に
 したり、完成させたり、そこにたどり着いたりするまでの「形には表れない大切なも
 の」に馳せる感謝の気持ちと、それを無にしてしまった嘆きとが一体となって、
 日本独特の精神世界を形づくっています。

・日本はもともと資源の少ない国。貴重な資源をいかに有効に、有意義に使うかといっ
 た「制約された環境」のなかで、もったいないという意識が芽生えたのでしょう。
 もったいないに秘められたいちばん大切な心は、物を惜しむこと以上に、そのものを
 得るまでのさまざまな労苦に対する感謝と敬愛の念なのです。

・ごみの約60%が包装ごみ。
 風呂敷を使いましょう。使い捨ての紙袋やポリ袋より、ずっとお洒落で
 エコロジカルです。

・「おさがり」
 ケチとは違う、日本人のリユースの慣習

コンビニで、1日に3-4回、販売期限が迫ったお弁当や食料品を廃棄処分に
 しています。1軒のお店が1日に13kgの食品廃棄物を出すとすれば、
 全国4万店で1日520トン。
 世界では1日に1万7000人の人が飢餓のために命を失っている。(5秒に1人のペース)


放置された1台の自転車を回収し処分するまでに1万円以上の税金が使われている。

・日本の着物は究極のリサイクル衣料。
 糸をほどけば元の反物に戻る

・地球の人口の約半数、28億人もの人々が、1日わずか2ドル以下のお金で
 暮らしています。日本では、買い替えなどで使用済みになる携帯電話が1年間に
 約5000万台。ほかに年間650万台の自転車と、378万台のテレビ、280万
 台の冷蔵庫が廃棄、回収されている。

1000万軒の家庭が朝の1時間テレビを消せば9万9300キロリットルの石油と
 14万7000トンの二酸化炭素を削減できる。


日本人が1年間に使い捨てている割り箸は、約250億膳。96%が中国からの
 輸入。割り箸に使われる木材の量は120平方メートルの一戸建て1万7000戸に
 相当する。


・案外、電灯は必要ない

・世界中の政府の軍事費。もったいないの究極。


・日本人ほど日当たりを大事にする国民はいない。南側に大きな窓を。





「もったいない」って普段何気なく使う言葉だけど、その裏側にある「努力」や「苦労」を今まで考えたことがなくて、反省。

もうこの本が出て8,9年経つけど、世界は良い方向へと変わっているんだろうか。

いろいろとびっくりする数字があるので、よく覚えておきたい。

ひとりの気持ちから、少しずつ変えられたらなぁと思います。
スポンサーサイト

Pagination

Utility

Profile

Hiro

Author:Hiro
読んだ本の記録。忘れたくない言葉。

Category

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。